[PR] ポーチュガル マンガ畑 2008年07月
FC2ブログ

マンガ畑

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

S.A

S.Aと書いて、スペシャルエーと読みます




コミックスからのアニメ化ですが、出てくる女の子がみんなかわいいです

特に光の性格と容姿にクラクラきます






男勝りで、何かと慧に勝負を挑んでは「二位さん」の甘んじてます

慧はこの光が好き

だけど、光は全くそんなことには気づかない


この二人がいつくっつくのか

光がいつ慧の気持ちに気づくのかがある意味ポイントです





で、今回ですが

アニメでは新キャラが登場します



容姿だけなら私のストライク!!!!






sa4.jpg




慧のお見合い相手です





ショートカットに弱い私はかなりキました

でも性格がちょっと仁義なんでね

光と違う意味で





光はたまに見せるギャップがいいです


sa1.jpg


とか




sa3.jpg



とかね



でも今週はこの子でカンパイです




しかしみんなかわいい子ばかりたくさん登場します

アニメ、是非見てください!!






sa2.jpg







S・A(スペシャル・エー) 14 (14) (花とゆめCOMICS)S・A(スペシャル・エー) 14 (14) (花とゆめCOMICS)
(2008/07/17)
南 マキ

商品詳細を見る

ARCANA(アルカナ)

小手川ゆあ先生の名作「ARCANA(アルカナ)」です。

昔、ヤングジャンプで連載されており、コミックスは上下で2巻発売されております。

主人公のマキがとにかくかわいい!

所々での笑顔に一体どれだけの男性読者がやられてしまったことでしょう。



このマキちゃん、ちょっと変わっていて、幽霊が見えちゃったり、会話ができちゃったり、はたまた瞬間移動なんてものもできちゃいます。

その理由は後半で明らかになりますが、ちょっと間抜けな刑事「村上謙省」とマキが織り成す、ドタバタかつシリアスなストーリーは、おとり捜査にも似て、いつの間にか引き込まれていってしまいます。

小手川先生の作品は、画が本当にお上手です。河下先生とはまた違ったうまさです。
綺麗で見やすいんですよね。私的には。

死刑囚042では、ラストで何かが抜かれてしまったような感覚に襲われ、しばらく呆然としてしまいましたが、このアルカナでは「あぁ~こんなラストか・・・じゃあこれから二人は・・・!?」といった感じですかね?

表紙だけ見ても、マキちゃんのかわいさが漏れてきてるのがわかるかと思います。






アルカナ (file上) (ヤングジャンプ・コミックス)アルカナ (file上) (ヤングジャンプ・コミックス)
(2001/12)
小手川 ゆあ

商品詳細を見る



アルカナ (file下) (ヤングジャンプ・コミックス)アルカナ (file下) (ヤングジャンプ・コミックス)
(2001/12)
小手川 ゆあ

商品詳細を見る

夏目友人帳

つい最近、テレビ東京系で始まりました新番組。

「夏目友人帳」



幼き頃より、他人には見えないモノが見えてしまう。
そのモノとは妖(あやかし)。
それが故に、周囲の人からは避けられ、あちこちを転々としてきた少年「夏目貴志」。

両親を幼い頃に亡くし、親戚中をたらい回しにされた挙句にやっとたどり着いた今の生活、藤原家。
ふとしたきっかけで封印を解いてしまい、何故か用心棒として藤原家に住み着いた「斑」こと猫の妖「ニャンコ先生」(通称)


妖力が異常に強かった夏目の祖母「レイコ」が生前、「暇つぶし」に妖たちと「勝ったら子分になる」という勝負をし、打ち負かした妖の名前を集めた手帳「友人帳」。

この友人帳によって縛られた妖たちと、夏目、そしてニャンコ先生の物語。

なんてあらすじですと、まぁよくある「妖怪退治のお話」みたいに思えるかもしれませんが、この「夏目友人帳」はちょっと違います。

主人公夏目が妖たちと心を通わし、そして妖たちと彼らに関る人間達との物語が心に染み入ってきます。
アニメは現在第2話まで。コミックスは第6巻まで発売されてます。
コミックスでの話が一話一話がとてもページ数が多いので、アニメになっても30分でしっかりとその内容を伝えられる素敵な作品です。



080716_1810~01

こちらが斑こと通称「ニャンコ先生」。招き猫を依代にする妖力の強い妖怪。
夏目の友人帳を狙う妖たちから守る代わりに、夏目が死んだ後はその友人帳を譲り受ける約束をしている。
本人曰く、「猫ではない!!」とのことだが




080716_1811~01


どうみても猫である。



アニメ第一話では、気味の悪い妖が登場しますが、一匹は雑魚。もう一匹はレイコに名前を奪われ・・・というか、レイコに奪われた名前を呼ばれるのをずっと待ち続けていた寂しがりやの妖。


080716_1811~02


080716_1812~01


そして噂のレイコとは一体どんな人物なのかといいますと、これまた髪の長い綺麗な女の子。



080716_1813~01


このレイコのために、現在の夏目は苦労を重ねていくわけです。



第2話は、原作でもアニメでも名作といってもいいでしょう。

小さな祠に住み着く「露神」という小さな妖。



080716_1817~01




人間の信仰心でその姿の大きさが変わるというこの妖は、今はたった一人、毎日お参りに来てくれるハナさんのおかげでやっと大きさを保ってる状態。


080716_1816~01



ハナさんは小さい頃からこの祠にお参りに来ており、年老いた今も、露神の大好きな桃を持ってお供えに来ます。



080716_1818~01




そしてお参りに来るハナさんを、露神はただ笑顔でずっと見つめています。
言葉をかけることも、姿を見せることもできません。
それでも露神は、ハナさんが毎日来てくれる事に嬉しさと喜びを感じていました。



とある事件を夏目たちと解決したあと、夏目は露神のいる祠へお供え物を持ってお礼に行きます。
すると、露神の姿は前よりも更に小さくなっており、そして急に淡く光始めました。




080716_1819~01



理由を聞くと、ハナさんがあの世へ旅立ってしまったとのこと。
祠に住み着く露神は、信仰心がなくなれば消えてしまう。
唯一訪れてくれていたハナさんがいなくなってしまった今、露神もまた、いなくなってしまうのです。



「俺が・・・ハナさんの代わりに俺が信仰するから!!」


今にも消えてしまいそうな露神へ、必死に声をかけ続ける夏目。
だが、露神は嬉しそうにこういいます。


「これで、やっと見てるだけじゃなくて、向こうで会うことができそうだ」


消え入りそうな露神にそっと手を伸ばし、小さな握手を交わす二人。


080716_1820~01




露神は記憶の彼方へと消えていきます。
ハナさんと共に、あの頃へと・・・




080716_1821~01



「今日は、いい天気じゃな」






080716_1822~01



「そうですね」




今頃、別の世界で二人はたくさんお話をしていることでしょう。




くぅ~~~泣けてくる。

ブリーチのようなバトルバトルしてなく、一つの物語に何かしらの意味を込めて描かれてます。

夏目とニャンコ先生が時々ぶつかりあってる所は和みます。

妖たちも、やや外見が怖いのもいますが、基本的には何かしらの意味・物語を持って登場してきます。


アニメはまだ始まったばかりですから、是非、一度見てみてください。


夏目友人帳 公式サイト









河下水希

週刊少年ジャンプで連載がされ、気づいたら終了しておりました「初恋限定。」

河下水希先生のかわいい女の子がいっぱい登場するこの作品ですが

コミックス第3巻が先日発売になりました。


080708_1102~03



表紙は山本岬。

この辺りから、3週連続での話が増えてきました。

まずはバレンタインデーの「チョコレートボマー」シリーズ。



有原有二と山本岬がメインですが、山本岬に関る男たち「別所良彦」と「財津衛」。その二人に想いをよせる「有原あゆみ」と「別所小宵」まで巻き込んでの大騒ぎストーリー。



080708_1209~01






最後は友達からスタートということになるのですが、これは勝手に岬が提案しただけで、有二にとっては岬は「爆弾を渡そうとした恐ろしい女」




「コノハナサクヤ」シリーズは、千倉名央と連城由紀人の淡く切ない物語。

入学当時より、美術室に飾られていた桜の画に憧れ、ずっと追い続けてきたその作品の作者が、1人残る千倉名央の前に現れてから物語は始まります。

書きかけの名央の作品を見て、一緒に描こうと提案する連城。

放課後、二人の時間が続いていくうちに、憧れの人への想いを少しずつ名央は募らせていきます。

そして、あと少しで画が完成するという所で、連城は美術室をあとにします。

未完成の画の中に、一生の想い出を残して。

千倉名央という女の子の笑顔を。



080708_1210~01






キラキラプールは2週の作品。

あのメガネ巨乳美少女の渡瀬めぐると水泳バカ武居源五郎の物語。

水泳部に復帰したとはいえ、マネージャーとして笛を吹く日々のめぐる。

そこにめぐるの後輩、新入生の「久間菜の花」が登場。

めぐると勝負をして、なんと勝ってしまいます。

悔しさを胸にめぐるは水泳から離れ、バストアップキャンペーンと称して、胸を強調して武居を振り向かせる手段へ。


080708_1211~01




この制服姿+ショートカット+胸を強調する姿勢が、私の脳を刺激します





他にもカッパファイトなども収録。


そして、巻末にはいつもの「そあこ」です!


今回もはいてませんでした。しかも上下!!





080708_1211~02




胸に張り具合といい、透け具合といい、位置といい、妙にリアルです!!

そあこ、結構胸大きいのね。

スタイルはもしかしたら、中学生組では有原あゆみに近いかもです。



テーマ:週刊少年ジャンプ全般 - ジャンル:アニメ・コミック

 | HOME | 

ブログ内検索

ブログ全記事表示

全ての記事を表示する

月別アーカイブ

リンク

暇だった人

暇な人

現在の閲覧者数:

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。