[PR] ポーチュガル マンガ畑 コミックス
FC2ブログ

マンガ畑

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

B型H系 5巻

週刊ヤングジャンプでお馴染み B型です

知ってる方はよ~~~~くご存知のこのマンガ
いつまでたっても中々先に進まない二人の高校生を描いた作品ですが、5巻では少し進んでおります






080603_2024~01



血迷った山田がノーパンで学校に来た挙句、肝心な時に見せることができなかったくせに、見せる気がなくなった瞬間に見せてしまってます

えぇ、アソコを

まさに初恋限定。のそあ子よりも全開です
何処まで見えてしまったのでしょうか?
画では背後からなのでよくわからないですが、次の画像を見れば何処まで見えたかがハッキリとわかります




080603_2024~02



前方より確認できる部分は全てといっていいでしょう
小須田が自家発電しまくりですからね


そんな二人ですが、友人のパーティーによばれた際に何故かその友人の部屋でこんな事になっちゃいました



080603_2026~01




ベロチューーーーだぞ、コノヤローー!!


これ、友人が監視カメラで覗いちゃってるわけですが

その友人てのが金城さんだったりしてるわけですが

しかもその次からの行為にいたっては直に見られちゃったりしてるわけですが

そんな行為がこちらなわけですが




080603_2027~01



生乳です

しかも小振りではありながら、容は良いときたもんだからまさに適乳

当然、揉んだりしてれば異変が起きちゃうんです
だって女の子なんだもん




080603_2027~02




完全に先端を捉えております、この小須田めが


このあと、感じちゃっていくんですけど途中で邪魔が入って中断
興奮冷めやらぬのは山田ではなく今度は小須田

パーティーの後に「山田!今すぐラブホテルに・・・」

小須田がんばった







080603_2027~03





小須田がんばった・・・





B型H系 5 (5) (ヤングジャンプコミックス)B型H系 5 (5) (ヤングジャンプコミックス)
(2008/04/18)
さんり ようこ

商品詳細を見る

モモタノハナ

井ノ本リカ子さん作 メディアファクトリーより出版されている「モモタノハナ」です


季節外れの転校生というありきたりの設定で、転校初日に出会う美少女とクラスのマドンナ的存在の女の子、そして以前よりメールで知り合っていた女の子との四角関係(?)で揺れる主人公モモタ


それぞれが段々と意識し、惹かれあっていく様子がタップリと甘~~~く描かれています


元気いっぱいの美少女「うめ」はモモタの隣に住むという素敵な設定
そしてマドンナ「さゆり」はクラスでもしっかりもので面倒見がいいという非の打ち所のない巨乳少女
メールの女の子「hana」には、モモタは自分が女の子であるとウソを通し続けてきてる


1巻完結のお話ですが、とても綺麗にまとまっていて、少年少女の悩みやとまどいなどがしっかりと描かれています


080603_2037~01


普段は元気活発なうめも、文化祭でコスプレすればこんなにかわいく変身しちゃいます


お決まりというべき、バレンタインのイベントも発生してるですが、しっかりとみんなに配る時に一緒に教室でチョコを渡すさゆりに対し、うめはなかなか渡せず、校門で「偶然を装う」というベタな展開をプロジェクト





080603_2034~01




待っている時の照れくささとドキドキ感がたまりません


そして、お目当てのモモタが来るわけですが、当然スムーズに行くわけがございません




080603_2034~02




おいしいポッキーをあげちゃいました♪



その後、中々進展を見せないのですが、それでも女の子たちはお互いが誰を好きになっているかを自然と感じ取っていき、焦りと切なさを味わっていきます

そして、やはり行動に出たのはこの子でした



080603_2034~03



揺れ動くモモタの前に現れたうめ
一緒に帰ろうと一生懸命誘い、下校途中も何処かギコチない雰囲気になって行きます
うめはモモタに告白をされたことを伝えますが、同時にその告白を断ったとも伝えます

「知らない人・・・もあるんdなけど そのね・・・その つ 付き合うとか よく・・・わかんなくて」

「えっと・・・みんな大好きだし すごい楽しいし・・・でもそれだけじゃって
 あ でもね かすみと彼氏とか見るとうらやましーし この人と仲良くなりたい・・・とかは・・・あるけど」

「だ だめかな?こーゆーのって」



「俺 おんなじ わかる 俺も・・・そーゆーんだと思う」


モモタの揺れる気持ちも、うめと同じような感覚だったようです

同じということが嬉しかったのかボーっとして赤信号を渡ってしまいそうになるうめをモモタが引き止めます


080603_2035~01





くはぁ~~~~~~もう、もう、もう~~~~~


た・ま・ら・な・い・で・す!!!


手を握ることによって意識しちゃうわけですね



080603_2035~02



ギュっと握り締めたその手が、何を意味するのかは描かれておりませんが、きっとそういうことなんですよ


あの名作「いちご100%」のようなドロドロしさが全く無い、青春の初々しさを感じるとても素敵な作品でした

画は好みが分かれるかと思いますが、画像を見てわかるように「うめ」は好みです


モモタノハナ (MFコミックス アライブシリーズ)モモタノハナ (MFコミックス アライブシリーズ)
(2008/03/22)
井ノ本 リカ子

商品詳細を見る

碇シンジ育成計画05

新世紀エヴァンゲリオン 碇シンジ育成計画の5巻

あのエヴァのもう一つのストーリー

学園生活を楽しむ3人が繰りなす、ドタバタ三角関係恋愛物語


原作を知ってる方なら、一度は夢見たあの綾波の普通の学生姿がたっぷりと楽しめます

しかも、積極的にシンジに絡んでいくこともしばしば

それでいて、進行的にはBOYS BE風な「ポッ・・・」表現がたっぷり




もちろん、綾波だけでなく、アスカや葛城先生も出てくるのですが

やっぱりどうしても綾波レイに視線が行ってしまうのです





指をケガしたシンジに綾波はこんなことをしちゃいました



080505_2004~01




チュパって・・・・どう見てもアレをしているとしか思えません!

神様、この絵は大事にします!!



080505_2004~02




「前にテレビでこうやって消毒・・・」





た・ま・り・ま・せ・ん!!!




第6巻にはいよいよ鋼鉄のガールフレンドこと霧島マナの登場です



080505_2005~02



これで三角関係が更にこじれてくること間違いなし!

このマナもかなりかわいいので期待してしまいます



そして、第5巻一番の見せ場はやはり温泉!

しっかりと描かれております

バッチシです





080505_2006~01





とらぶるバンザーーイ!!!!


新世紀エヴァンゲリオン碇シンジ育成計画 5 (5) (角川コミックス・エース 148-5)新世紀エヴァンゲリオン碇シンジ育成計画 5 (5) (角川コミックス・エース 148-5)
(2008/03/26)
GAINAX

商品詳細を見る

 | HOME | 

ブログ内検索

ブログ全記事表示

全ての記事を表示する

月別アーカイブ

リンク

暇だった人

暇な人

現在の閲覧者数:

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。